JRIC概要

JRICの設立は1998年 3月 9日2660地区大阪北部第5組の「インターネット時代のロータリー活動」 という先進的IMがきっかけとなりました。
内容の概略は以下の通りです。


インターネットとは何か、との基調講演。
もし「インターネットで空間を越えた例会が出来たなら」と仮想デモ。
そして既に魅力的なHPを立ち上げておられる全国のロータリークラブから代表して4クラブの推進責任者による、パネルディスカッション。

zentais.jpg
設立総会時の集合写真
歴史と伝統のあるロータリーにおいて、大変先進的なインターネットというテーマが、 はたしてどのくらい受け入れられるものか、心配な面もあったのですが、IMは大成功。


その一方で既にHPを開設しているクラブでさえ、色々な悩みがあることも分かり、「全国のRCのインターネット担当者に情報交換の場を作ってはどうか」 更には地域を越えてロータリアン同士が友になれた「ロータリー活動におけるインターネット」 というこの流れを育てたいという声がパネラー達から沸き上がりました。


そしてIM後の個々のメールが、いつしか同報メールとなって相談し、5月には、 東京で有志9人による発起人会を開催、6月に全国でHPを開いているRCの担当者にメール発信したところ、すぐに50名の賛同をえて、9月にロータリーの 友に掲載して頂いたところ、100名になり、そして9月18日には全国から40名参加を得て、記念すべき設立総会の開催にこぎつけました。


その総会では概要や会則等が決まるとともに初めて会ったとは思えない、本当に楽しい総会と懇親会になりました。