トップページ > 各種情報 > ロータリー情報 > ウェビナー第3回のご案内

ウェビナー第3回のご案内

ウェビナー「奉仕プロジェクトの流れ(ライフサイクル)第3回:リソースの収集」

登録は、下記リンクをクリックし、お名前とメールアドレスを入力するだけです。
 
国際ロータリーでは、持続可能な成果をもたらす奉仕プロジェクトを立案・実施する方法を紹介する、「奉仕プロジェクトの流れ(ライフサイクル)」と題する、5回シリーズのウェビナーを開催しています。
 
第3回目となる「リソースの収集」は、
2014年2月14日(金)午前9~10時(米国時間Thursday, 13 February 2014, 18:00 – 19:00)に開催予定です。
 
ウェビナーはオンラインで行われる研修で、インターネットに接続できるパソコンがあればどなたでもご参加いただけます。
 
今回は、プロジェクトの計画方法やベストプラクティスに加え、下記のリソースについてご紹介します。
 
●ほかのクラブや他団体といったパートナーを探したり、プロジェクトの成果を向上させるために利用できるリソースについて知る。
●奉仕プロジェクトに必要な資金、ボランティア、リソースを集める方法を学ぶ。
●奉仕プロジェクトの成功に役立つロータリーのリソースについて知る。
 
リソースとは、データーベースや資料などの情報をはじめ、プロジェクトに利用できる資材や資金、知識、人的資源、協力団体など様々なものを指します。
 
また、ロータリアンによるプロジェクトの事例紹介もあります。
今回は、2660地区・地区補助金委員長の宮里 唯子 様と、2680地区・地区補助金委員長の室津 義定 様に、パネリストとしてご参加いただく予定です。
 
あとから録音を聴くこともできますが、ライブで参加しますと質問をすることもできます。