トップページ > JRIC概要 > JRIC2014-2015 大和 豊子会長挨拶

JRIC2014-2015 大和 豊子会長挨拶

JRICメンバーの皆様

201471-2015630日の1年間、平井憲太郎会長からJRIC会長を引き継ぎました大和豊子(岡山南ロータリークラブ)でございます。旭克久幹事(倶知安ロータリークラブ)ならびに理事・役員一丸となって新年度の出発をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1998年当時はITを使用するロータリアンはほとんどなく、斬新な活動でJRICはスタートしました。15年を過ぎてもJRICが続いているのはメンバーの皆様のお蔭に他なりません。脇を甘くして深い懐を持ち、相手の欲するところに知識を届けるスタイルはJRICならではのものではないかと思っております。新しく絶えず変化する流行性にこそ、永遠に変わることのない不易の本質がある。という不易流行の言葉はJRICの理念に沿うものではないでしょうか。

 

今年度は昨年総会で会長・幹事・理事役員をお諮りすることができず、MLで皆様のご承認を頂きました。お認め頂きました会員の皆様に厚くお礼申し上げますとともに、諸役をお引き受けいただいた皆様に感謝申し上げます。これからの1年をJRIC-MLFB-JRICそれぞれの長所を使い分けて頂き、「入っていてよかったJRIC」(公文式ではありませんが)と皆様が感じてくださるものにできるよう努力してまいります。

 

 

旭 克久幹事から改めてご連絡申し上げますが、岡山にて2014920日(土)懇親会、921日総会を開催させていただきますので、ご多忙のところ恐縮ですがご出席どうぞよろしくお願い致します。