トップページ > JRIC概要 > JRIC2016-2018会長挨拶 関 博子 (RI2750米山友愛RC)

JRIC2016-2018会長挨拶 関 博子 (RI2750米山友愛RC)

JRIC会員の皆様

2016‐18年度 会長の任を受けました東京米山友愛ロータリークラブ 関 博子です。

思い起こせば JRIC創立当時 ロータリーに入会間もない私は RIのHP ロータリーに関する記事をネットで探してもまだ何もない状況でした。ロータリーの友に インターネット協議会創立の記事を見たのが初めての出会い。その後 垣見初代会長の元 横山幹事と共に会計を担当させていただきましたが 当時は 今のようにITがまだ活発でない状況で 会費口座も郵便局と銀行の2種類。手作業で 横山幹事がエクセルに入力して管理するような状況でした。しかし 投稿はかなり活発だったと記憶しております。今 2016年 あれから18年が過ぎました。Eクラブも日本に12できました。

 

私は、20周年に向けて以下の2点を強調していきたいと考えています。

1、 MLの積極的活用

2、 各地域でのオフミの開催

 

現在 ミクシィ Facebook  SNSとあらゆるツールが出ていますが 私はこのJRICの原点であるMLを積極的に活用してもう一度 初心に返り それぞれの立場で ロータリー活動をするに当たり疑問に思う事 教えて欲しいこと等 気楽に話せる場にしたいと思います。ロータリーの勉強の場 JRICにはたくさんの先輩が在籍してくださっていますので どんどんMLを活用してください。

通常のロータリー活動では地区レベルまでが最大の広がりですが、JRICはクラブの外にも日本中に仲間が沢山いる。MLだけでなく 実際に顔を合わすオフミを各地で開催しましょう。会って話せば 心が通う。ロータリーワールドを皆で作りませんか? 私はこの2点を強調していきたいと思います。

今回は JRICの大先輩に理事として多くの方々にご就任頂きました。同好会として発足してから 今まで継続してこられたこともJRICの皆様の暖かなお気持ちのお蔭だと思っております。20周年に向けて より良い活気ある発言の場として参りましょう。

2年間 どうぞ宜しくお願い申し上げます。