トップページ > JRIC概要 > JRIC2020-2022会長挨拶 深澤由美子(RI2620地区 甲斐RC)

JRIC2020-2022会長挨拶 深澤由美子(RI2620地区 甲斐RC)

JRIC会員の皆様
 深澤由美子@甲斐RCです。

  浅野正暉会長より新年度2020年7月1日から2022年6月30日までの2年間、会長を引き継ぐことになりました
深澤由美子(RI2620地区 甲斐RC)です。

ベテランの横山義文幹事を筆頭に、日坂敦夫副会長・森節子副会長・慶野保夫副幹事・中村裕子副幹事・中島閏二会計というメンバーで、力を合わせて理事の諸先輩方のご指導を受けながら任務を遂行して参りたいと思っておりので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

浅野会長年度に【JRICは全国のロータリアンを直接的に結ぶ、大きなパイプです。インターネット協議会と言う名前ではありますが、

JRICは会えばすぐに気持ちが通じ合い、ロータリーの奥深いところまで勉強できます。

ロータリーの研究者がメンバーにいるから。そして地区の範囲を超えて日本国中のロータリアンと旧知のように楽しみ、

個人的な友情まであっという間に経験できる。
もちろん、パストガバナーも現職ガバナーも新入会員も全くのバリアフリー。

こんなロータリアンの集まりの会はロータリーの世界ではめったに存在しない貴重な会です。】

 

と、書かれていました。本当にJRICは素晴らしい人脈の宝庫だと思います。

そこで今年度はこのJRICの強みを生かし、オンラインミーテイングを一層活用することにより会員相互の「機会の扉を開く」ことを目指していこうと考えます。

JRICのメンバーがこの機会に一層の知識と友情を育みロータリアンとしてのリーダーを目指して行くことが出来れば幸いと願っております。

 

今年度は準備段階からコロナ過に巻き込まれ、9月に予定されていた「総会」もキャンセルせざるを得なくなりました。

そこで新年度の計画も未定のままのスタートとなりましたが、まず総会は「ZOOM」を用いて開催いたします。

その前にテストZOOMミーテイングを何回か持ちますので。どうぞご参加宜しくお願いいたします。   以上。 

 

簡単でがございますが新任のご挨拶とさせていただきました。どうぞ皆さまドキドキ・まごまごの2年間になると思いますが

お支え下さいますようにお願い申し上げます。  深澤由美子   2020/7/1